メタバースの活用と
技科大リソースマネジメントによる
研究教育システムの価値向上と財政基盤の拡大



Outline

Outline 概要

構想名

メタバースの活用と
技科大リソースマネジメントによる
研究教育システムの価値向上と
財政基盤の拡大

基本構想

本事業では先進IT技術を活用することで以下の2つを同時に実現する。

1
Outline

教員をコアとした連携から脱却し、学生・大学職員・企業・自治体・住民を巻き込んだエコシステムによって全国で地域イノベーションを創出する。

2
Outline

大学経営を効率化し、学生・教職員の集合知を生かした新たな経営リソースの獲得と持続的発展に資する若手研究・経営人財の育成を実現する。

基本コンセプト

両技科大・高専による全国地域イノベーションの創出
両技科大・高専による
全国地域イノベーションの
創出
多様性・スケールメリットを活かした経営効率化
多様性・
スケールメリットを
活かした経営効率化
両技科大・高専による全国地域イノベーションの創出
若手研究・
経営人財育成に
よる
経営自律化

主な補助金利用項目

「テック・メタバース」の構築と拡張

プラットフォーム構築(企業と協業)、コンテンツ作成
遠隔機器利用ネットワーク構築、サーバー使用料、専門人財雇用、教育

訴求力のある「リアル」の価値向上

若手人財に訴求力のある大型共用設備の導入
研究成果を実証できる場の整備費用(自治体と共同整備)

アライアンス法人の設立

知財などの高度専門人財の雇用

若手研究・経営人財の育成

交流研究者用支援研究費、人事交流旅費、育成プログラム運営費