豊橋技術科学大学と長岡技術科学大学は、2023年10月17日に「一般社団法人技科大テックブリッジ(GTB)」を設立し、2024年1月18日に豊橋技術科学大学において、豊橋技術科学大学 寺嶋一彦学長、長岡技術科学大学 鎌土重晴学長(オンライン出席)、GTB 若原昭浩代表理事(豊橋技術科学大学理事・副学長)、和田安弘理事(長岡技術科学大学理事・副学長・オンライン出席)、田中三郎理事(豊橋技術科学大学副学長)が出席して設立記者会見を行いました。

豊橋技術科学大学と長岡技術科学大学は、文部科学省の国立大学経営改革促進事業(2022~2025年度)において、連携して経営効率化・財政基盤の強化に取組んでいます。その取組みの一環として、産学連携対応業務を中心とした業務の外部化を目的とし、産業界の技術課題の解決、イノベーション創出に今まで以上に貢献していくため、GTBを設立しました。

GTBは、両技科大の現役教員及び名誉教授をはじめとするベテランOB・OG教員から深い研究知見・成果を提供してもらい、企業等から寄せられた「開発」段階の技術課題の解決に向けた支援を行っていきます。

IMG_1349.jpg

左から、豊橋技術科学大学寺嶋学長、GTB田中理事、GTB若原代表理事、
長岡技術科学大学鎌土学長(オンライン出席)、GTB和田理事(オンライン出席)